真善美とナッジ・パターナリズム

未来を見据えるために、人類がこの先向かっていくシナリオを妄想し構想するときがある。危機的な状況、例えば戦争、通貨危機、気候変動やロボットによる支配など。そしてシナリオを描くときに、一要因として我々がどのような方向へ未来を推し進めたいと考えているのか、が影響してくる。影響という生半可なものではない、複雑性が増し誰しもが未...

学びのプロジェクト”Design for Change”のこと

はじめに 隙間時間を使って、ボランタリー(いわゆるプロボノ)で ”子どもたちの学びのプロジェクト” を3年前から、やっています。(ベンチャーやってて、そんな暇なのかよ?仕事以外のことやり過ぎだろ!という鋭いツッコミはご遠慮をw)ひとまず、冒頭の注意書きとして広告も少し入ってます。クラウドファンディングにて、...

続 Play Play Play

ワークショップは僕にとっては、いつも実験室なんです。みんなで集まってグループでやるからワークショップではなくて、何か新しいものを創っていこうという実験的スピリットが入っていることがすごく大切で、何が起こるかわからないことに面白さがあるのです。 僕らは何が起こるかわからないこと、変化に不安を持ちますが、これからの時代は変...

Play Play Play @neomusuem

12/7,8、奈良県吉野、ネオミュージアム。 何が起こるかは事前に知らされていない、まったくわからない、だけれども、ラーニングデザインを研究されている上田信行先生の本を読みこれは直感的に行かねばならないと思い、金土日の予定を急遽変更。 ほぼ始発の新幹線に飛び乗る。乗り継いで乗り継いで、奈良県吉野に10時30分に到着。 ...

人間の安全保障とアマルティア・セン

アマルティア・セン。大学の図書室で本を手に取ってから、10年以上経過。その当時には出版されていなかった名書に向き合う。人間の安全保障というコンセプトを理解するため。それ以上に、含蓄のある本で、西洋的視座に犯されていた自分を知り、新たな見方と思考を身につけることができた。 グローバリゼーションと人間の安全保障 poste...

愛と力

愛と力 男と女 父と母 親と子 組織と個人 利他と利己 社会性と経済性 平和と戦争 全体融合と自己実現 社会にはたくさんの対立構造、ジレンマや矛盾がある。それを解決することはできるかはわからない、けれど前に進む方法はある。 それら2つの要素を両足に例えるメタファーがわかりやすい。 どちらかに偏り過ぎれば、やがて倒れる。...

ソーシャルビジネスとデザイン

こんにちは。山本です。 よく仕事の動機を聞かれます。とりわけ聞かれて困るのは、まったく僕の仕事に興味はないけど、親切心で聞いてくる地元の友人や先輩たち。なんで大学まで(しかも遠く北海道の)出て、そんな儲からなそうよくわからないことをやるの?って。まぁ、確かにそれほどすごく儲かっているわけではないので、的を得た意見です。...

CSV(Creating Shared Value)ってなんだろう?「ICT for Social Design Project」

ICT for Social Design Projectにて、CSV(Creating Shared Value)について話す機会がありました。キャスレーコンサルティングという、金融やWebのシステム受託を生業とした会社で、今年の4月に創業した若い企業。チャレンジングな取り組みとして、CSVを軸とした企業経営を掲げて...