道程(DOUTEI)

この道を進んだならば、どこに辿り着きそうかばかり考えてしまう、自分への戒めに。 先回りすることなかれ、行けばわかるさ。 どこかに通じてゐる大道を僕は歩いてゐるのぢやない 僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る 道は僕のふみしだいて来た足あとだ だから 道の最端にいつでも僕は立つてゐる 何といふ曲りくねり 迷ひまよつた道...

目的の罠

そもそも生きる目的などない。 けれど、不特定多数とのコミュニケーションにおいて、予測不可能な人間を相手にすることは難しい。だから、相手は目的を知りたがる。そうして、本人は自分に問いかけて、一貫性や必然性を発掘し、目的なる幻想を作り上げる。その目的は、相手のレイヤーにあわせて、伸び縮みさせることができる。 相手の理解を得...

そうこう(創考)

つくることから考える 考えるだけでつくらない 考えることからつくる つくるから考えない つくれないから、考えてからつくる 考えられるから、考えてからつくる 考え方をつくる つくり方を考える つくれないから考え方をつくる 考えるから作り方を考える 考え方のつくり方を考える つくり方の考え方をつくる つくり方の考え方を考え...

なにものかになろうと

なにものかになろうとしたい自分 なにものかになったひとを見て思う なにものかになる方法を学ぶ自分 なにものかになったひとと同じじゃダメなのに なにものか、わたしはなにものか 将来なにものか、いまはなにものか なにものかになるには覚悟がいる なにものかになるための覚悟はない なにものかにはなにものかになにものかと決めても...

旅するということ

旅をしながら仕事をしてきた私たちは たまたま立ち寄ったローカルレストランの味に感動したり バスの窓から広がる風景に心動かされたり 隣に座った人と友人やパートナーになったり 偶然の出来事に感動し、ときに助けられてきました。 そして、わたしたちの報酬でした。 だけど最近は、事前の情報なしに、 見知らぬものに遭遇することや ...

「負けるもんか」と「Be a Driver」 一分の違い  -HONDAとMAZDA-

がんばっていれば、いつか報われる。持ち続ければ、夢はかなう。 そんなのは幻想だ。 たいてい、努力は報われない。たいてい、正義は勝てやしない。たいてい、夢はかなわない。 そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。 けれど、それがどうした?スタートはそこからだ。 新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。 だから、寝る...

足跡

足跡を確かめるように、生きてきた。 けれど、これから先は足跡はない。 まるでない。 誰も歩いていない土地を歩いていく。 だから、これから先に目印はない。 その勇気はあるか。 誰かの陰に隠れながら、歩いてきた。 けれど、これからあなたが先にいく。 準備はできているか。 最初の一歩を踏み出せば、戻れない。 だから、あなたが...

松井秀喜選手との思い出(2)

努力できることが才能なんだ。 1996年、松井は初のセ・リーグMVPを受賞。 松井と同じ根上中学校に進み、野球を続けるか、バレーボールをやるか? 迷ったあげく、野球を続けることにした。野球部は練習が厳しいと聞いていたこと、強いチームであると聞いていたこと、バレーボールは身長が伸びそうだ、そして、人数が少ないからレギュラ...