この世界がつながっていることに絶望しそうなときもある

原発事故だったり、いじめだったり、身の回りで起こる様々な事件とマスコミが取り上げるものがある。そして、自分もこのシステムの一部であるということに責任感と無力感を持ってしまう、今日このごろ。この言語化を手伝ってくれたのが、エルサレムでの村上春樹のスピーチ。 私たちは皆、実際の、生きた精神を持っているのです。「システム」は...