[シリーズ]住まいと暮らしかたの実験(小学生から大学生のころを振り返るの巻)

小学生の頃は早く1人部屋が欲しいと、入学後から切に願っていた、それが大人になる階段の一歩目のような気がした。家族の誰も知らない自分だけの世界を創りたかった。 そして念願の1人部屋を手に入れてからは、毎週金曜・土曜の広告チラシを見入る日々が待っていた。自分の部屋にあったらいいなと思う家電製品や家具を飽きずに眺めていた。そ...