ジャムとばあちゃんとパリ 第1話

ここ15日ほど、気がつくと、子どもの頃の記憶を思い出している。そして、思い出した記憶を無理にでも書き残している。しかし、書き残す段階になって、立ちはだかるのは捏造された記憶と真正の記憶の玉石混交の仕分けである。この場合の仕分けは、1位とか2位とか、わかりやすい物差しがない。急に心配になったのは、書くという行為は記録する...

ジャムとおばあちゃんとパリ 第0話

2015年11月13日朝7時、眠い目をこすりながら運転していた。その車中で流れるラジオでパリで大規模なテロ事件を知った。しかし、そのニュースを聞いたとき、僕は何も感じなかった、普通の一つのテロ事件として左耳から右耳へと情報は突き抜けていった。 僕がラジオをつけたとき、13日の早朝に沖縄沖で地震の速報が連呼されていた。震...

久しぶりの更新

なにか伝えたいと思って、書きはじめるのだと思う。ここ(Blog)に書くということは、誰に見られているかわからない、そして、誰かに見られたい、伝わってほしいと思っている。が、書き始めると、急に畏まってしまい、思いつく限り書いていっては支離滅裂になると筆が止まる。 ただ書きたいという欲望だけを満たすならば、それでいい。だけ...