「その日暮らし」と「未来予測」の間で その1

「ヨーロッパ最高の知性」と称されるジャック・アタリの『アタリ文明論講義』を一気読みした。これまでのアタリ本の読みにくさはなく、流れるように読める本である。そのため、削ぎ落としたものもたくさんあると思うが、深く知りたければ他のアタリ本を読めばいい。 同時に『その日暮らしの人類学』という未来を予測するアタリ本とはまるで縁の...