そこに大きな意味はない、あるのは面白がれるかどうかだけ

映画「長い言い訳」を見た。 そこにあるのは、非日常のあとにある日常であって、意味はない。 たまたまありえる、あったかもしれない、起こってもおかしくない一つの物語があっただけ。 特段、意味があるわけでもなく、誰かの身に訪れるかもしれない、誰かの日常かもしれない、ひとつの生活がそこにあった。その物語に大きな意味はないんだろ...

ことわざと寓話の連鎖

1.衣食足りて礼節を知る 2.You can take a horse to water but you can’t make him drink. (馬を水辺に連れていくことはできるが、水を呑ませることはできない) 3.家康と秀吉と信長 鳴かぬなら殺してしまえホトトギス 泣かぬなら鳴かせてみせようホトトギ...