自転車ゲットしました

1980年代にスイスを代表するシクロクロス・ロード選手だったBRUNO氏
引退後、数々の有名ブランドの自転車開発に携わり、
その経験をもとに立ち上げたオリジナルブランド” BRUNO(ブルーノ)”

”旅”がテーマの26TOUR(26ツアー)
26インチホイールを搭載した小気味良い走りと耐久性が自慢のバイクです。

2011モデルではサイズが2サイズ展開となり、男性でも女性でも乗りこなせるバイクとなっています。
フレームジオメトリーの改良を加え(ヘッドチューブを長く)、
よりゆったりとしたポジションでご乗車できる1台に仕上がっております。

またダブルレバーの位置もより手元に移動し、変速操作性もアップしております。

一時代を気付いたツーリングバイクを新しい感性で生まれ変わらせた、
全体的にクラシックでありながら新しく本当美しいバイクです。

REYNOLDSクロモリフレームを採用した独特の細身で強度のあるフレームで、
気持ちの良い滑らかな走りを演出をするバイクです。

タイヤには26X1.50を搭載し、安定性と走行性のあるバランスよいタイヤを搭載しています。

クランクには53-34Tを搭載した16段変速仕様。
ワイドなギア比で 旅・街乗りなど様々なご用途にご利用いただける自転車に仕上がっております。

ダブルレバー仕様・BRUNOオリジナルのブラウンサドル・コルクバーテープ・ポリッシュリムなど細部にこだわりを持ち、本当に仕上がりの良いデザイン性の高いバイクに仕上がっております。

Naoki Yamamoto
1983年12月25日 石川県生まれ。野球漬けの高校生活を経て、北海道大学農学部に入学。「スノーボード、旅、読書」の三種の神器に明け暮れる。卒業後、システム会社に営業職で入社。 2009年株式会社グランマを立ち上げ。1年後に発展途上国の貧困層に必要なデザインやサービスを展示する「世界を変えるデザイン展」を六本木で開催、2万人を動員。2014年12月に退職し、現在無職。仕事の傍ら、ノンフィクション書評サイトHONZに参加中。