2013年の振り返り 1〜10月(前半)

みなさま、あけましておめでとうございます。


2009年にグランマを創業してから、毎年、何かを書こうと思っても、会社の経営や事業のことばかりを考える年末年始で、ブログで公開できるようなことをまとめることができなかったり、そして自分のポジショニングやバリューが理解できず、書くことを躊躇してきました。

そんな自分ですが、昨年12月25日で30歳になりましたので、そろそろ感動した出来事やおもしろおかしいこと、企画的なものを記すだけでなく、もう少し頭を使ったことや社会に役立つようなまっとうなことを記録していこうと思います。25歳の誕生日から、株式会社グランマと共に、怒濤のような5年間を過ごしたので、それの棚卸しの意味を含め、旅しながら働いて海外を見聞する中での発見、出会いや読書を通じて知り得てきたこと、事業を通じて体験した美味しいことや苦いことなど、不定期に、できれば、月に1度は書き溜めていこうと思います。

2013年前半はアウトプットしすぎのため、中身が空っぽになりました。逆に、後半戦はあらゆるメディアや体験を通じて、インプット中毒になりました。性格が極端であることを、ようやく自己認識(遅いと思う方が、大勢いるような気もしますが…)したものの、放置するとついつい極端で無茶なことをやろうとしてしまいます。30代、もっと自分とうまくつきあえるようになりたいと思っています。

2013年の振り返り月報をお届けします。2014年の抱負も書きたいのですが、誕生日で30歳の大台になったことと重なり合って、長期の連休ですらまとまりきらず。ですが、今週中に書こうと思います。

1月

左)レゴシリアスプレイと言えば!の蓮沼孝さん 中央)わたし 右)NPO法人クロス・フィールズ小沼大地さん

[SNOW]安比高原で朝一ゴンドラに乗り込み、山頂からのパウダーランで明けた新年。天気が悪いときは本を読み漁ったため、この月に30冊くらいを読了。
[みらでざ]未来を変えるデザイン展(以下、みらでざ)準備の佳境(まだ、ネーミングで迷っていた時期)
[じもと]小学校中学校の同級生にばったり某大手企業の受付で再開
[その他]ZIBAの濱口さんとの焼き鳥、そしてDFWイノベーション塾最終回。
[その他]ハバタクが開催する和僑カンファレンスに登壇

キーワード:バイアス、ジレンマ、アナロジー、地元(石川県)、宮沢賢治、メディア、日本の近代史、CSRとCSV

2月
[みらでざ]クリエイティブが大波乱、終電間際までの議論と作業が続く
[HONZ]初代月間メルマガ編集長に(自分、小利口でした、とほほっ…)
[谷中ロクサンマル]高校の同級生がゆるやかに集まった飲み会を自宅で開催
[ぐんま]上毛カルタ大会で審判を拝命
[そのほか]就活イベントで学生向けに「はたらく」をはなす

キーワード:妄想ツァー、滑らかな社会、ディレクション、未来予測、ルール

3月
[みらでざ]大手企業15社以上との2030年を考えるワークショップ巡業が本格化
[ぐらんま]横浜でグランマ経営合宿
[デザイン]羽田空港国際線の友人が店長の店舗「Design Japan Culture」のサポートをはじめる
※仕事に飲み込まれたため、その他ほとんど記憶が残っていない時期

キーワード:HOUSE VISION、インフォグラフィック、行動経済学、クルミドコーヒー、左翼と右翼、デザイン

4月
2013-05-07 13.54.56

[みらでざ]未来の妄想をプロダクト、コトバ、インフォグラフィックスに落とし込む
[みらでざ]伊豆で宿泊合宿、木更津の海ほたるで日帰り合宿、会議室で毎日格闘
[かぞく]3年越しの結婚パーティ計画ローンチ、就活仲間の飲み会で

キーワード:循環思考、覗く、AでもなくBでもなくC(椎)、2030年、時間軸、楽しませる

5月
写真 2_1
[みらでざ]編集工学研究所にお邪魔する。ずっと訪問したかった本棚、松岡正剛さんに会うことで感極まる。
[みらでざ]未来を変えるデザイン展、なんとか開催にこぎつける、コンセプトメイクから一年ごし。完全燃焼のまま、会場をうろうろする日々。
[谷中ロクサンマル]高木新平が一時入居、その後、高校の同級生はじめちゃんが住み始める。
[そのほか]文京区体育館のプールに通い始める

キーワード:健康、社会システム、公共私、ソーシャル・イノベーション、プロジェクション・マッピング

6月

[みらでざ]展覧会が終わる、当初の目標に達しないも、2万人弱の来場者。発見、出会い、次の一手、充実感。打ち上げは勝浦へ。
[グランマ]フィリピンでの蚊帳の加工販売事業の視察と支援のため訪比
[そのほか]デザインプレックスでの授業、Q&Aを含めて60分の枠、人生初の経験。その他CSVとデザイン思考、異なるテーマで計3回お話しする機会を頂く。
[そのほか]台湾人デザイナー集団とのワークショップにゲスト参加

キーワード:地元、映画、遺伝子検査、購入者の声、先走ったコンセプト

7月
[そのほか]School With の太田くん紹介のセブ島の語学学校で一週間英語ブートキャンプ猛特訓
[かぞく]嫁とフィリピンの島々を巡る旅行(何かのついでに新婚旅行、2回目)
[じもと]能登を盛り上げるプロジェクトに関わりはじめる
[じもと]小学校〜高校まで野球部の盟友と指し飲み。仲の良いときも悪いときもあった。
[HONZ]初歌舞伎!

キーワード:アイデンティティ、幸福論、ものさし、旅、神話、おしゃれ、海、ヨガ、日本人の9割に英語はいらない

8月

[グランマ]東京オフィスがひとりぼっちになる。寂しさを埋めるため、ランチを誰かと必ず食べようと心がける(継続中)
[グランマ]会社の事業について、キャッチアップ。事業計画、コンセプトのとりまとめ、Webのリニューアルを行う
[谷中ロクサンマル]第二回家をつなぐ流しソーメン
[そのほか]スカイプ英会話のレアジョブをスタート。

キーワード:風立ちぬ、もやもや、プロデューサー、光通信

9月

2013-09-23 09.08.50
[グランマ]大学時代の恩人、広石さんとはじめてマンツーマンでお話しする
[グランマ]フィリピンに再渡航、顧客先や周辺エリアを訪問する
[DFC]インドでDesign for Changeのグローバル・カンファレンス「Be The change」に参加、その直前に海外で初の飛び込み営業
[そのほか]社会起業大学で90分という時間をいただき、授業。最長記録更新。

キーワード:もぬけの殻、他人ごと、説明も仕事、自己証明、We are Solution、カイゼン

10月
[グランマ]初のインドネシア渡航、農村エリアの昼間の屋内にヒントを得る
[グランマ]会社初の試み、海外(クアラルンプール)でグランマ全員集合!
[グランマ]バングラデシュ最大のメーカー「Walton」の来日コーディネート
[そのほか]水フォーラムで登壇

キーワード:農村、ケビン・ロー、無関心、数字、電気自動車、ソーシャルデザイン、わからないことがわからない

 

後編に続く。

Naoki Yamamoto
1983年12月25日 石川県生まれ。野球漬けの高校生活を経て、北海道大学農学部に入学。「スノーボード、旅、読書」の三種の神器に明け暮れる。卒業後、システム会社に営業職で入社。 2009年株式会社グランマを立ち上げ。1年後に発展途上国の貧困層に必要なデザインやサービスを展示する「世界を変えるデザイン展」を六本木で開催、2万人を動員。2014年12月に退職し、現在無職。仕事の傍ら、ノンフィクション書評サイトHONZに参加中。

コメントする