イメージのマネージ

『恐怖の法則』を読んでいて、頭をよぎったのは、イメージのマネージ。
個人と社会での違いと共通点、どこをデフォルトにするかで変わる。

ずっと自分の中での謎が解けてきた気がする。
そして、謎が溶け始めると、そもそも問うていたことを忘れてしまいそうになる。

実際に、今、忘れている。