ひっかく脳みそ

DSC_0999今日は、2010年5月30日(日)

そんな日付も忘れるくらい、あっという間に5ヶ月間が過ぎた。
一年のほぼ、半分が過ぎ去ってしまったわけである。

久しぶりによくわからない日記を書く。

そして、半年前と今とでは、状況も大きく変わりました。取材なんて、受ける立場でもなかった自分が、話をしたりする機会が先日、あったわけである。なぜ、こんなことをやったのか?Granmaって何なのですか?というような質問群。

その時に色々と話してみて、あー、心を亡くすと書いて、「忙」。この状態に自分がいたのだなと要約、少し、客観視できるようになりました。そして、今、自分が意識しているのは、ゆっくりと時計の針を後ろに戻すこと。過去のPCのメモを見ています。

それとは、半面にたくさんの方々の力をお借りして、「自ら機会を創りだす」ことはできたのかな、と思いつつ、「機会によって自らを変えよ」れてはいない、まったく追いついていないようである。(このリクルートの昔の社訓はただの社会の傍観者だった自分に「働こう」というきっかけを与えてくれた言葉なので、思い入れがあります)

そして、色々と認識が変わったこともある。「会社の歯車になる」ということ。学生の時はすごく批判的に捉えていたわけであるし、実際に自分が会社で働いていたときには、歯車になるのを嫌い、自由を求めていた気がする。

だけれども、今回の経験を通じて、歯車になることも重要だと悟ることができたし、全員が噛み合った主体的な歯車になることが組織というシステムを最大化するのだなと思った。部分最適を最大化し、それを全体最適の最大化につなげること。

こんなパラダイムシフトがたくさんあったし、経験でしか学べない社会の暗黙のルールもたくさん学ぶことができた。これは少しづつ、整理していこう。書籍で学んだことを経験して、それを自分の血肉に変えていく。知行合一の上昇スパイラルを描き続けること。しばらくは、修行である。まだまだ、発展途上である。

のうのうと述べるより、吸収・行動しつづけて行く必要がある。今回、学んだことは少しづつであるが、アウトプットしていこう。そして、脳みそ整理して、インプットも徐々に再開しよう。僕の今の脳みそは本当にカオスである、身体もしかり笑。

今の自分に本当に必要なものは何か?しっかり考えよっと。

コメントを残す