おっと、残り3日で

後、3日で終わります。あっという間の1か月。

人生の思い出に大きくのこる1か月ですね。確実に。

これまでに累計15000人弱の人が足を運んでくれました。
東京ミッドタウンのデザインハブの過去最高記録を塗り替えたようです。大幅に。

明日は、HONDAや富士ゼロックスの人たちを巻き込んでの「トークセッション」

タイトル:「日本が世界にできること」
詳しくはこちら:http://exhibition.bop-design.com/event/workshop_8/

今回の展覧会の準備を通じて、一番実感したことは「グローバルのネットワークの中にいる自分」を強く認識したこと。そして、日本人としての自分。より強く「日本」とは何か?『日本人」とは?を意識した。その特異性でなく、普遍性を探そうとした。そして、今も探し続けるために、歴史を学ぶことは欠かせない。

そして、世界とはつながろうと思えば、その意志だけで簡単につながることができる。どれだけ、強く意志を持ち、描いた青写真を実現するか?

そして、そんな流れで、展覧会は実現したが、ここから真価が問われる。
「世界を変えるデザイン展」ネクストアクションは慎重にかつ大胆に。

タイトルに負けないように。
残り、3日。

コメントを残す