少しオフィスをオープンにすることにしました

これまでの隠れた経緯 2012年5月、グランマが千葉県鴨川市から表参道オフィスに移転して1年と1ヶ月が経ちました。オフィスを一緒に活動してくれるパートナーや共感してくれる仲間にオープンすることにしました。いきなり!流行に乗った?と思われるでしょうが、これは思いつきではありません。すでにグランマには失敗経験があります。 ...

Design for Change in Japan!

4月後半、「Design for Change」のグローバルディレクターのAnshul Aggarwal(以下、アンシル)が日本にやってきた。オープンな場でのデザインシンキングに関する講演、Design for Changeや教育に興味がある人を集めての場づくり、企業内でのワークショップ、この3つの動きにすべて帯同して...

Catalystという役職とジレンマ 

グランマに所属するメンバーがそれぞれにつけるタイトル、要するに役職について。僕がはじめて入社した会社はヒラ社員には所属している部署名しか与えられないところで、ちなみに名刺には”営業1部営業3課”とかかれただけだった。営業マンであることはわかるが、それ以外は何も伝わらない。コミュニケーションをする職業として損をしているな...

アジアでアジアの仕事づくり

代表がマーチャント・アドベンチャラー(merchant adventurer)と名乗り、海賊のごとくアジアを開拓している。引っかかるだろう、なんだ?Merchant Adventurerってのは?14世紀から15世紀の大航海時代に、航海図も未発達で、地球が丸いことも認識されていたかどうかの時代に、未知の海へと乗り出し、...

何にもなくても,仲間がいる。

2009年1月、品川駅構内。 いつものカフェで、拓人と朝会議。会社をつくることだけが決まった。名前にこだわりはなく、決まっていなかった。 2009年3月、Granma-port.jp メールアドレス取得のため、ドメインが決まった。会社名も紆余曲折を経て、船の名前から”Granma”に命名された。...

就職セミナーに参加しました。(企業側として)

今日は就職活動以来の腐れ縁の仲間が経営している就職活動セミナーに企業担当者として参加してきた。ICU,早稲田,中央,青山学院大学,立教の学生が多かった印象、約40名のプライベートセミナー。もちろん、グランマに人事部など存在しないので、何でも屋の僕の出番。人事の仕事や採用の仕事はけっこう好きなほうだ。というか、あんまり嫌...

言葉のリストラ

三連休、雑務をこなしながらも、久しぶりにゆっくりとGranmaという2009年4月にひょっこり生まれた会社の今と未来について考えていた。 ちょうど、2年ほど前に僕たちは1回目の転機を迎えていた。掲げた大義に向けてゴールはわからずとも、走り出し始めていた。どっちに進んでいるかわからないけども、暗中模索で前に進んでいたのだ...